新着情報

新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています(2021年度)

お客様に支えられて開催されている競輪とオートレースの売上の一部は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む活動に役立てられています。

【支援事業】
・新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業
・新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業

導入した非接触型顔認証式サーマルカメラ

利用者の検温の様子

「利用者や利用者の家族、または職員が、非接触型顔認証式サーマルカメラを使用することで、瞬時に体温を測定することが可能となり、検温時の負担が劇的に軽減され、利用者及び職員の不安軽減や安全の確保につながりました。」

(福)福岡光明会 福岡県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」

 

導入した物資

使用の様子

「新型コロナウイルス感染症予防に必要な物資(空気清浄機3台、非接触型温度計消毒機5台、二酸化炭素センサー5台)を設置することにより、施設利用者や職員の感染拡大防止や職場内クラスター等の防止を目指しています。」

(福)おいらせ町社会福祉協議会 青森県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」

 

導入したパルスオキシメーター使用の様子

設営が完了した多目的テント

「パルスオキシメーターを使用することで、自身の体調不良を伝えることが難しい施設利用者の体温及び血中酸素濃度を毎日測定することが可能となり、これまで見落としがちだった体調の変化にも気付けるようになりました。
また、感染症クラスターが発生し、ゾーニングを実施が必要となる場合に、多目的テントを活用することで、季節や天候にも臨機応変に対応できる本体施設と隔離棟を結ぶ中継地点を確保することが可能となりました。利用者の皆様がより健康的で穏やかな生活を送ることの手助けとなっています。」

(福)彩明会 埼玉県
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のための物資の整備事業」
「新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、屋外で使用して3密回避などを進めるうえで必要な整備事業」