新着情報

新型コロナウイルス感染症対策として支援を行っています

ファンの皆さまに支えられて開催されている競輪とオートレースの売上の一部は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む活動に役立てられています。

【主な支援事業】
・障がい者施設等における感染予防のための医療資材、感染防護具等の購入
・新型コロナウイルスによる「介護崩壊」を防ぐための「福祉従事者」の抗体検査
・新型コロナウイルス感染症に起因する「心身のケア」を行う活動の支援
・医療的ケア児のための施設における「感染予防仕様室」の整備
・学校における感染対策及び子どもの心のケアに関する啓発事業
・災害発生時の避難所における感染対策、自治体向けガイドライン作成 ほか

医療機器の使用の様子

導入した資材

「在宅で暮らす日常的に医療が必要な重い障がいを持つ子どもと、その家族を支援するため、沖縄初の有床診療所による小児専門訪問診療や医療型短期入所などに取り組んできました。今回の支援で、感染症の流行下でも持続できる訪問医療に必要な機器(ポータブル内視鏡等)を整備できました。また感染予防のための医療資材などを揃え、感染拡大当初は制限していた医療型短期入所の受け入れを増やすこともできました。」
(一社)Kukuru 沖縄県
「通院の難しい重症児の訪問診療に必要な医療機器の整備」事業
「医療的ケアの必要な子どもを預かるための感染予防仕様室整備」事業

使用の様子

体温計使用の様子

 

「遠隔センシング可能な赤外線サーモ体温検知器及びパルスオキシメーターを使用することにより濃厚感染者の介護施設での管理上のリスクを劇的に軽減することができ、利用者及び介護職員の不安軽減や安全の確保につながりました」
(福)東京聖新会 東京都
「パスルオキシメーターと赤外線体温検知機器を活用し、高齢者介護施設を新型コロナウイルスから守る」事業

利用者の検温の様子

「新型コロナウイルスは、高齢者が感染すると重症化しやすいとされていることから、高齢者施設では感染症対策は必要不可欠なものです。「AI体温検知カメラ」を設置することで瞬時に体温測定でき、来所者や入居者、職員の負担が大きく軽減されました。」
(福)福愛会 岡山県
「新型コロナウイルスの施設内への侵入防止を目的とした機器の導入」事業

導入した体温計

「「AI機能付きサーモカメラ」を購入して、「特養豊邑苑」と、「デーサービスのどか」に設置し、施設へご来訪の方、職員に対して非接触にて検温とマスク着用の有無を確認できるようになりました。これにより、新型コロナウイルスの施設内への侵入を防ぎ、ご利用者様、職員への施設を介しての感染を未然に防ぐことができるようになりました。」
(福)興仁会 広島県
「新型コロナウイルス感染症拡大防止機器整備」事業