補助事業をしたい

補助申請のしかた

平成21年度 機械工業振興補助事業

機械工業振興補助事業

1.補助対象事業

補助対象となる事業は、以下の事業とする。

(1) 機械工業における構造改革の推進のための事業環境の整備

 機械工業において、事業環境を整備し、新規事業の創出、高付加価値化等により構造改革の推進を図ることに資する以下の事業とする。

  1. 1先端的な技術開発を推進する事業
  2. 2コンテンツやデザインを含む知的財産の創出、保護、流通・活用、事業化を推進する事業
  3. 3製品・部品等の標準化、安全性の向上及び付加価値の向上を推進する事業
  4. 4IT社会への対応、事業活動の効率化を推進する事業
  5. 5技術・技能の向上や継承、就業能力の向上等人材育成を推進する事業
  6. 6その他新規事業の創出、高付加価値化の推進等による構造改革の推進に特に資する事業

(2) 地域の機械工業と中小機械工業の事業展開の促進

 機械工業において、企業がその地域の特性を活かした事業活動等を展開し、また、中小企業が事業基盤の強化、新たな事業展開等を図ることに資する以下の事業とする。

  1. 1地域における産業振興や事業活動推進のための事業
  2. 2中小機械工業の創業、新規事業展開、連携、経営革新を推進する事業
  3. 3中小機械工業の地域の特性を活かした事業活動を推進するための公設工業試験研究所等における機械等設備拡充事業
  4. 4その他地域の特性を活かした事業活動等の展開や中小企業の事業基盤の強化、新たな事業展開等に特に資する事業

(3)機械工業における循環型経済社会の構築に向けた取組みの促進

 機械工業において、循環型経済社会の構築を図る観点から環境・リサイクル・エネルギー問題等の課題への取組みを推進することに資する以下の事業とする。

  1. 1省エネルギーの推進、新エネルギーの開発その他地球温暖化対策に資する事業
  2. 2生産、流通等の実態に応じたリデュース(減量化)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)への取組みを推進する事業
  3. 3その他環境・リサイクル・エネルギー問題等の課題への取組みの推進に特に資する事業

(4) 機械工業における国際交流の推進

 機械工業において、国際交流を推進することに資する以下の事業とする。

  1. 1業種別又は国・地域別の国際経済交流を推進する事業
  2. 2貿易・投資の高度化及び円滑化を図る事業
  3. 3海外市場の動向に関する情報収集及び対外広報を図る事業
  4. 4その他国際交流の推進に特に資する事業