補助事業をしたい

補助申請のしかた

平成17年度 公益事業振興補助事業

公益事業振興補助事業

3.非常災害の復旧

施設の整備に係る基準面積と初度調弁費は以下によるものとし、建築の単価等基準については、「6.施設の整備事業の単価等基準」による。

表6
施設別 基準面積 初度調弁費 備考
「2.社会福祉の増進」の「(1)施設の整備事業又は機器の整備事業」表4に掲げる施設
ただし、「その他の施設」にあっては、本会が必要と認めたものに限る
原形復旧を原則とする 本会が必要と認めた額 構造は、鉄筋・鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造又はコンクリートブロック造とする

付帯設備は本会が必要と認めた額

心身障害児教育施設
更生保護施設

4.非常災害の援護等

(1) 臨時福祉施設の整備・運営事業

対象とする施設と基準面積、初度調弁費、基準単価は以下によるものとする。

表7
施設別 基準面積(平方メートル 初度調弁費(千円) 備考
臨時保育所 1施設 165以内 1施設 1,680 構造は、プレハブ造を原則とする
新築する場合の建築基準単価は、1平方メートル当たり64千円を限度とする
初度運営費は、1施設当たり 840千円を限度とする
レンタルの場合は、本会が必要と認めた額とする
臨時乳児院
臨時浴場
臨時診療所
その他臨時福祉活動に利用される施設(簡易トイレ、給水設備等も含む)

(2)臨時福祉活動事業

1災害における1活動事業費は、2,100千円を限度とし、単価については「7.事業費の経費の基準」によるものとする。

(3) 緊急医療活動事業

日動振が必要と認めた額とする。

5.地域振興

単価については「7.事業費の経費の基準」によるものとする。