補助事業をしたい

補助申請のしかた

平成17年度 機械工業振興補助事業

機械工業振興補助事業

平成17年度補助事業の事業経費の基準
経費区分(目) 経費の種類(節) 対象経費 限度額 備考
人件費 委員手当
委員長
委員
(1回につき)
10,000円
9,000円
(1) 委員として学識者又はこれに準ずると認められる者を委嘱した場合
(2) 対象は、委員会及び幹事会(専門委員会又は分科会)とする。
謝金
講師
専門的な業務に従事する者
1日の限度額は50,000円を上限とし、1時間当たりは15,000円とする。
(1日当たり)
9,000円
講師として、講習会、セミナー等に学識者又はこれに準ずると認められる者を依頼した場合
 
学識者またはこれに準ずると認められる者を依頼した場合

(注) この金額により難いものについては、依頼する業務の内容及びその者の学識経験等を勘案して本会が査定する額とする。
旅費 旅費 運賃、日当、
宿泊料
本会が必要と
認めた額
特別車両料金は認めない。
航空賃 海外航空賃 本会が別に定める
額とする
滞在費、支度金等は認めない。

ただし外国の者を招聘した場合は、滞在費のうち日当、宿泊費を対象とする。
交通費 委員会に出席するための交通費
(1回につき)
1,000円

 
物件費 機械設備費   本会が必要と
認めた額
 
事業費 原稿料   (400字詰原稿用紙
1枚につき)2,500円
(注) この金額により難いものについては、依頼する業務の内容及びその者の学識経験等を勘案して本会が査定する額とする。
翻訳料
英文和訳
その他の外国語の和訳
和文英訳
その他の外国語の翻訳
(400字詰原稿用紙
1枚につき)2,600円
 
(400字詰原稿用紙
1枚につき) 3,200円
 
(レターサイズ25行
1枚につき) 4,800円
 
(レターサイズ25行
1枚につき) 5,400円
翻訳と同時に原稿を作成する場合も同額とする。
通訳料   本会が必要と
認めた額
 
臨時傭役費 日当
(1人1日当たり)
6,000円
交通費を含む
会議費
茶菓料
茶菓料
(食事を含む)
(1人当たり)
500円
 
(1人当たり)
1,500円
委員会及び幹事会(専門委員会又は分科会)の開催時とする。
会場費 会場借上費
会場設営費
本会が必要と
認めた額
 
印刷費 補助事業に係わるアンケート用紙、報告書、研修会用テキスト 本会が必要と
認めた額
 
郵送料 補助事業に係わるアンケート及び報告書の送料 本会が必要と
認めた額
 
資料購入費   本会が必要と
認めた額
図書等事業に直接必要な資料を購入する場合とする。
その他 上記以外の必要な経費   本会が必要と
認めた額
 
(注)
1.消費税は内税扱いとする。
  2.旅費及び交通費については、消費税相当額を除く。