補助事業を進める

規程・要領

一般事業関係

機械工業振興補助事業 (平成21年度)

補助事業は、「自転車等機械工業振興事業に関する補助事業の選定の基準及び補助の方法に関する規程」「小型自動車等機械工業振興事業に関する補助事業の選定の基準及び補助の方法に関する規程」(以下「機振規程」という)及び各々の規程の「補助細則」に基づき実施しています。

補助事業実施にあたっては、事務説明会で配布し、また本ホームページでも掲載しております「機振規程」「補助細則」及び「事務手続き要領」を必ずご確認下さい。

競輪資金からの補助金を受ける場合
「機振規程」:「自転車等機械工業振興事業に関する補助事業の選定の基準及び補助の方法に関する規程」別ウィンドウ表示
「補助細則」:「自転車等機械工業振興事業に関する補助細則」別ウィンドウ表示

オートレース資金からの補助金を受ける場合
「機振規程」:「小型自動車等機械工業振興事業に関する補助事業の選定の基準及び補助の方法に関する規程」別ウィンドウ表示
「補助細則」:「小型自動車等機械工業振興事業に関する補助細則」別ウィンドウ表示

「事務手続き要領」ダウンロード WindowsWindows用[2,609KB] MacintoshMacintosh用[2,571KB]

(注)「事務手続き要領」はダウンロードしてご覧ください。

ダウンロードの方法

平成21年度 事務手続・提出書類(書式)

それぞれの事務手続きに必要な書類(書式)を、以下からダウンロードしてご利用いただけます。

全ての書類(書式)を一括してダウンロードする場合は「提出書類一式」のダウンロードボタンから、各手続に必要な書類を個別にダウンロードする場合は手続ごとのダウンロードボタンから、ダウンロードしてください。

「提出書類一式」ダウンロード WindowsWindows用[244KB] MacintoshMacintosh用[206KB]

【1】補助金交付申請書

提出書類 備考
補助金交付申請書 提出期限 平成21年5月29日必着
(別添1)事業の計画  
(別添2)補助事業収支予算書  
(別添3)添付書類  
事前計画書 ・補助金交付要望書提出時に提出した事業計画について、内定した事業内容で見直しを行い、交付申請書提出時に再度提出すること。
・作成にあたっては、「事前計画・事後評価書記載要領」を参照のこと。

ページの先頭へ

【2】誓約書

提出書類 備考
補助事業実施に関する誓約書 提出期限 「補助金交付決定通知書」の発翰日付(右肩に記載されている日付)から1カ月以内(必着)

ページの先頭へ

【3】振込依頼届

提出書類 備考
補助金の銀行振込依頼届 事業途中で口座名等の変更があった場合は、表題に(変更)を付して届出ること。

ページの先頭へ

【4】補助事業の状況報告書

提出書類 備考
補助事業の状況に関する報告書 第1/2半期(提出期限平成21年10月30日)までに提出すること。計画変更により事業延長した場合は、第2/2半期(提出期限平成22年4月30日)までに提出すること。
(別紙1)事業の実施状況  
(別添)契約一覧表  

ページの先頭へ

【5】計画変更承認申請書

提出書類 備考
補助事業の変更に関する承認申請書 申請書の提出にあたっては、必ず事前に本財団担当者に相談すること。 (計画変更は、本財団の承認を得た後でなければ実施できない。)
(別添1)変更の理由  
(別添2)変更の内容  
(別紙)予算変更の対照表  
(別表)変更に係る事業の収支予算書  

ページの先頭へ

【6】補助金支払申請書

6-ア 精算払い申請書
提出書類 備考
補助金の精算払い申請書 事業完了後の補助金の全額支払い(自己負担金相当額以上を支払ってあること。)
補助金精払い明細書
・計画変更をしない場合
・計画変更をした場合
 
証票明細表 個人対象 支払い先が、「個人」の場合に使用する。
業者対象 支払い先が、「業者」の場合に使用する。
6-イ 分割払い申請書
提出書類 備考
補助金の分割払い申請書(第○回) 分割払いの申請をするまでの間の事業に係る当該費用について自己負担相当額以上を支払ってあること。
補助金分割払い(第○回)明細書  
証票明細 個人対象 支払い先が、「個人」の場合に使用する。
業者対象 支払い先が、「業者」の場合に使用する。

ページの先頭へ

【7】変更届

提出書類 備考
法人(名称、住所、代表者)変更届 本財団へ届け出た法人名称、住所、代表者を変更した場合に直ちに届け出る。

ページの先頭へ

【8】標識の送付依頼書

提出書類 備考
標識の送付依頼書 補助事業により取得した物権に本財団が定める標識を表示すること。

ページの先頭へ

【9】完了報告書

提出書類 備考
補助事業の完了報告書 提出期限 事業完了日より2カ月以内(必着)
(別紙1)事業の実施内容及び成果に関する報告書  
(別添)契約一覧表  
(別紙2)収支決算報告書  
(別紙3)取得物件報告書  
事後評価書 ・補助事業完了後、設定した目標の達成状況等について自己評価を行い、補助金交付申請書提出時に提出した「事前計画・事後評価書」の事後評価記入欄に記入の上、完了報告書提出時に合わせて提出すること。
・作成にあたっては、「事前計画・事後評価書記載要領」「事業形態ごとのガイド」を参照のこと。

ページの先頭へ

【10】事業成果の電子データでの提出

提出書類 備考
事業成果の電子データの提出 ・事業成果について電子データが存在する場合は完了報告書の提出時に合わせて提出すること。
・競輪、オートレース資金の補助を受けて実施した事業として本財団ホームページに掲載し、広く一般向けに広報することを目的とする。
・提出する際の注意事項については「事務手続き要領」で確認すること。

ページの先頭へ

【11】広報資料(事業概要の広報資料)

提出書類 備考
広報資料(事業概要の広報資料) ・競輪、オートレース資金の補助を受けて実施した事業として本財団ホームページに掲載し、広く一般向けに広報することを目的とする。
・完了報告書提出時に合わせて提出すること。書面のほか、電子データをメールに添付して担当者に送付すること。
・ダウンロードできる書式はないので、「事務手続き要領」を参照して作成すること。

ページの先頭へ

【12】管理に関する誓約書

提出書類 備考
補助事業取得物件の管理に関する誓約書 提出期限 「補助金確定通知書」を受理してから1カ月以内(必着)
(注)取得物件がある場合のみ提出

ページの先頭へ

【13】処分に関する承認申請書

提出書類 備考
補助事業により取得した物件の処分に関する承認申請書 (注)取得物件がある場合のみ提出

ページの先頭へ

【14】追跡評価書

提出書類 備考
追跡評価書 ・当該事業の成果が機械工業の振興、社会・経済に及ぼした効果等について補助金確定後、本財団が別途ご案内する時期に提出すること。また、これ以外にも成果の波及効果等が見られた場合、その都度報告すること。
・作成にあたっては、「追跡評価書記載要領」を参照のこと。