補助事業に係るイベント等の情報

※イベントの内容に関するお問い合わせは直接主催者にお願いいたします。

消費者トラブルなんでも110番 〜訪問販売・電話勧誘販売:クレジットから仮想通貨まで〜

2017年10月12日

公益事業振興
補助事業番号 2017P-102
補助事業者名 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
内容 情報通信技術の発達や高齢化の進展を始めとした社会経済状況の変化により、消費者被害も多様化しています。それに伴い消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法などが被害救済に向け、改正を重ねられています。また、民法改正も今後、国会に提出される予定です。
当協会の土日電話相談(WET)には、「高齢独居の母が訪問販売で布団3枚など約65万円の契約をした」「インターネットで検索した事業者に鳥の巣の除去を1万円で依頼したら、作業を勝手に追加され33万円も請求された」「SNSで知りあった人と『お金持ちになれるプログラム』のための起業サポート契約をしてしまった」「認知症気味の母が、自慢のオパールの指輪やネックレスなど6点を訪問して来た買取事業者に格安で売ってしまった」など、高齢者や若年成人などの相談が多数寄せられています。また、クレジット、電子マネーなどの支払方法の多様化に基づくトラブルも多く、特に仮想通貨を名乗った詐欺的被害も増えています。
こうした状況を受け、29年度「なんでも110番」では、特定商取引法、消費者契約法、割賦販売法などに関わるトラブル相談を収集し、関係機関に情報提供及び提言をしていきたいと思います。今、話題となっている通信販売の定期購入やAV出演強要などの相談も受け付けます。

東京 電話 03-3400-1103 FAX 03-6434-1161
大阪 電話・FAX 06-4790-8110
実施日 平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
時間 相談受付:午前10時〜午後4時
場所
東京:
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会事務所
大阪:
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会西日本支部事務所
住所 東京:150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目17番14号全国婦人会館2F
大阪:540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2番23号第七松屋ビル1003号室
一般の方の
参加の可、不可
一般の方の参加も可能
料金 無料
主催 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
共催  
URL
(補助事業者サイト)
http://nacs.or.jp/
URL
(イベント等紹介サイト)
http://nacs.or.jp/
http://nacs.or.jp/kaiketsu/110ban/
イベント等の分類 補助事業
補助事業の区分 競輪の補助事業

一覧へ戻る