補助事業に係るイベント等の情報

※イベントの内容に関するお問い合わせは直接主催者にお願いいたします。

第56回日本クラフト展−くらし心地−

多くの来場者で賑わう第56回日本クラフト展

自転車テーマ展示より ガラスの自転車

2016年12月28日

公益事業振興
補助事業番号 28-1-090
補助事業者名 (公社)日本クラフトデザイン協会
内容 日本クラフト展は、日本のクラフトデザイン文化の向上と優秀な人材の発掘や育成を目的に毎年開催されています。全国から公募された一般・学生の入選作品と、日本クラフトデザイン協会(JCDA)会員作品による応募者数・規模ともに国内最大のクラフトの展覧会です。
今年で56回目を迎える本事業はタイトル「くらし心地」のもと、素材とモノ、人を繋ぐクラフト作品773点が展覧されました。会期中9000人に迫る来場者に恵まれ、日本のモノづくり文化に裏打ちされた技術、感性を伝えました。
また、会場内には昨年から始まった会員作品による「自転車」をテーマにしたブースも設けました。今回はガラスで制作された実物大の自転車や、サイクリングの楽しさをアピールするアイテムが展示されました。今後も、日本クラフト展開催時に会員による違った切り口の「自転車」への提案を継続する予定です。
会期中には、JCDA会員による素材別作品解説やワークショップ等を開催し、クラフトの魅力を様々な形で伝えることができました。
実施日 平成29年1月7日(土)〜15日(日)
時間 11時〜19時(最終日は17時まで)
場所 東京ミッドタウン・デザインハブ
住所 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
一般の方の
参加の可、不可
一般の方の参加も可能
料金 無料
主催 (公社)日本クラフトデザイン協会
共催 東京ミッドタウン・デザインハブ
URL(補助事業者
サイト)
http://www.craft.or.jp/home/craft56.html
URL(イベント等
紹介サイト)
http://designhub.jp/exhibitions/2683/
イベント等の分類 補助事業
補助事業の区分 競輪の補助事業

一覧へ戻る